留学して英語が話せるようになりたいなら気をつける3つの事

      2018/11/09

『英語ができてもどうなの?』

『日本から出ないし俺、私』

『英語が喋れなくても死なない』

なんてよく聞くことが多いですよね。

確かにそうかもしれなですが、僕はそんなことないと思っています。

英語が喋れるようになるだけで人生が変わります!!

もしあなたが本気で英語を学びたいなら気をつけるべき事を3つにまとめました。

 

英語最大の敵は人見知り

日本人同士でも人見知りをしている人が英語で人とコミュニケーションを取るのは難しいと思いませんか?

人見知りと自分で言っている皆さんに本当に言いたいのは『人見知り』これは甘えです!!!

英語は言語です、言語はコミュニケーションツールです。日本語でも人と話せない人は英語を100%喋れません。

当然といえば当然のことです。正直なところ僕も人見知りですが、語学留学に言ってからはできる限り友達をたくさん作り

英語を使う時間を多く出来るように努力しました。

そのおかげか日本に帰ってきても人見知りが少し改善された気がします。

海外には人見知りな自分を知っている人がいないので挑戦しやすい環境かもしれないです。

 

留学生が意外とつまずいてしまうポイント

留学しちゃえば日本語なんて使わないだろと思っていませんか?

実はそれが一番の罠なんです!

僕も最初そう思っていましたが、最初の一ヶ月くらいは授業も辛くて日本の友達によく電話をしてしまっていました。

本当にもったなかったと今は思います。

留学したからと言っても他に日本人の生徒がいると、日本人同士で集まってしまう事があります。

なので、できる限り日本人を避けるのも一つの手かもしれないです。

学校の休み時間は日本人以外の生徒や先生とコミュニケーションととるといいと思います。

僕の通っていた英語学校には日本人の生徒がいなかったので幸い学校では日本語を使うことがなかったです。

日本人生徒が多い学校に行った人は本当に気をつけてください!




日本人特有の弱点!

日本人特有の弱点とは、授業中に先生に質問ができないという点です。

わからないときはわからないとしっかりということが大切ですがなかなか自分から先生に聞くのは難しいですよね。

学生時代も人目を気にして、わからない事があっても聞き出せなかった経験が一度はあると思います。

ですが、せっかく留学を決意したのに海外でそれをやってはすごく勿体無いです

 

英語学校の先生は我々が英語が喋れない事理解した上で押してくれるので、ガンガン質問して欲しいと思います。

それに聞くことは何も恥ずかしくないです。英語ができないまま日本に帰る方が恥ずかしいと僕は思います。

1対1での授業だとより聞きやすくておすすめです!

なんて聞いていいかわからない時は

『グーグル翻訳使っていいですか?』

と一言伝えるだけで先生は理解してくれますよ。

 

まとめ

留学先で気をつけるべきポイント!

人見知りしない

日本人同士で仲良くしすぎない

先生にちゃんと質問する

 

この三つを意識して素晴らしい海外生活を楽しんでください!

 

 

 - フィリピン語学留学, 英語学習

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。