フィリピンに長期滞在するために必要なビザ

      2017/11/29

みなさんこんにちは、今回はフィリピンに長期滞在する上で必要になるビザについて書いていきます。

2017現在でのお話をします。

フィリピン、セブでは入国してから一ヶ月は観光ビザで滞在することができます。31日を超えて滞在する場合観光ビサの延長をする必要があります。

 

観光ビザの延長に必要なもの

  • パスポート
  • 延長費用

以上の二つのみです。こちらを持ってイミグレーションというところにいきます。

セブに行くかたの場合ガイサーノアイランドモールの隣にあるのでそこがおすすめです。ここのイミグレーションには実際に行って手続きをしたことがあるのですが、警備員の方が案内してくれて親切に感じました。申請用紙を書いてこれをカウンターに出すだけです。知っていればそんなに難しいことではないと思います。

ネットにはイミグレーションに行く際サンダルや半ズボンが禁止と書いてあり、暑い中靴と長ズボンを履いたのですが、隣のオーストラリア人のおじいさんが半ズボンにサンダルで来ていたので驚きました。一応気をつけておいて損することはないと思うのでサンダル等はおすすめしません。

延長費用

フィリピン政府のホームページには

  • 一ヶ月目   4, 400ペソ
  • 二ヶ月目   4, 900ペソ
  • ACR-Iカード 50ドル

と書いてありまACR-Iカードについては次に書いてあるので下を読んでください。一つ注意としてカードの料金のみドルで書いてありますがイミグレーションではペソで支払いを行います。

申請用紙の書き方

申請用紙

上の申請用紙をクリックしてもらえると実際にかく紙が出て来るのでそちらを見ながら読んでもらえるいいと思います。

  • Number of Months Requested  –  何ヶ月延長希望か記入します。 1でいいと思います。
  • Reason  –  延長理由です。観光なら Pleasure に チェック を入れます。
  • Last name,Given name,・・・  –  苗字から名前を記入します。(ローマ字でok!)
  • Citizenship/Nationality  –  国籍です。日本人の方は JAPAN と記入します。
  • Country of Birth   – 出生国です。日本でしたら JAPAN と記入します。
  • Date of Birth  –  生年月日を日、月、年の順番で記入します。(例えば1999年1月1日なら 01 JAN 1999です)
  • Civil Status  –  独身ならSingle、既婚ならMarried、死別したのならWidowed、離婚しているのならDivorcedに チェックを入れます。
  • Gender  –  男性ならMale、女性ならFemaleに チェック を入れます。
  • 身長(cm)と体重(kg)を記入します。 だいたいで問題ないです。
  • Residential Address in the Philippines  –  滞在先の住所を記入します。ホテルの名前からストリート名、市、州のように、日本とは逆の順で書きます。
  • Mobile Number  –  携帯番号を記入します。
  • Applicant’s Signature over Printed Name  –  自分のサインを記入します。パスポート署名欄と同じで日本語で良いと思います。
  • Date  –  今日の日付です。

問題は2回目、、、

2回目の延長が実は少しややこしいです。3回目以降は同じようにお金を払うだけなのですが、2回目だけは、ACR-Iカードといういわゆる外国人カードを作る必要があります。そのため2回目の延長はカード代も含めた費用を払う必要があるので少し高いと感じました。ここで注意なのですが今回の手続きはパスポートを一旦預け一週間後に取りにくる形になります。ですが500ペソを追加で払うことでパスポートのみ当日に受けとうことができます。自分としては、どうせカードを取りにまた来る必要があるので払う必要がないと思っています。何か理由がある方や心配な方はいいかもしれませんが極力節約したい方は待ってもいいと思います。自分は待ちましたが特に困ることはなかったです。

あと今回のみ指紋と顔の写真を撮られました、自分ですることはないので緊張する必要はないです。

最後に

たったこれだけの作業です。どうですか?事前にこれだけ知っていれば簡単な気がするを思ってもらえたら嬉しいです。もしわからないことや質問ありました、お問い合わせおまちしております。お気軽に送ってください。

 

 

 

 - フィリピンセブ生活, フィリピン語学留学

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。