日本とは違うフィリピンのいろいろ、、

      2018/02/17

みなさんこんにちは。今回はフィリピンの実は、、、日本とは違う色々の事について書いていきます。

ぜひ最後まで読んで見てください!!

フィリピンは18歳で成人??

実はフィリピンでは18歳で成人の扱いになります。フィリピンに行けば、18歳以上はお酒やタバコもOKという事です。これは日本とは大きく違う点では、ないでしょうか?僕は18歳の時に初めてフィリピンに行ったのですが、本当にびっくりしたことの一つです。

せっかくだからというこで、僕はお酒もタバコも試しましたがあまり好きでは、なかったです。。。

しかし一つ注意があります。成人でも実は入れない場所があります。カジノです。

せっかく海外に来たのでカジノにも行って見たかったのですが、当時18歳だったので入ることができませんでした。カジノの入り口には、警備員が何人かいてセキュリティーはしっかりしているので安心して楽しむことができると思います。

 

フィリピンのマリファナ事情、、

最初に言っておかなければいけないのですが、今現在日本、フィリピンでは、マリファナは法律で禁止されています。

それを前提にこんなのもあるんだくらいの軽い気持ちでお読みください。。。。

日本のことは詳しくないのですが、フィリピンでは比較的簡単に入手可能だと思います。

僕が聞いた話だとタバコのような形で、5スティック1000円くらいだったと思います。

安く、すすめてくる現地の売人はまちでよくいるらしいです。僕はあったことがないのですが、行った際気をつけてください。もちろん捕まりますし、大統領が変わってから法律が色々と変わりマリファナ撲滅を目指しているようです。

最後に、、

どうでしたか?実際に住んでいたからこそのリアルな話題でした。当然ではありますが、みなさん法律は守りましょう。

上に書いたような、日本とは違った文化に触れることで様々な価値観や生き方について新しい自分を見つけることで多くの人が新しい人生を歩んで欲しいです。そのためにも海外の格安情報や海外の様々なことを書いていきます!

 

 

 

 

 - フィリピンセブ生活

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。