英語を喋りたきゃ留学中に恋人を作れ!

   

よく聞きますよね留学中に恋人作れば喋れるようになるよって。

そもそも喋れないのに恋人なんて無理だろ。と言う考えだったのですが、実際留学してみて変わりました。

今もしあなたが留学に行くなら現地での目標は恋人を作ることにしてください。

僕の経験も交えながら書いていきます。

恋人の前にまずは友達から

英語が喋れるようになるのと恋人との関係は一体なんなのでしょうか。

一応補足しておくとここで言う恋人とは日本語の喋ることのできない外国人(英語が第一言語)のことです。

留学先で日本人の恋人なんて作っても時間の無駄です。

友達すらいらないと思います。

まず留学に行ったら絶対に現地で外国人の友達を作りましょう。

もちろんあなたは英語なんて喋れるわけないと思います。

でも今の英語力を全力で発揮しコミニュケーションをとってください。

友達の間で完璧な文法は必要ですか?

そんなことないと僕は思いますし友達と遊んで行くうちに自然とボキャブラリーも増えフランクな会話の言い回しも覚えていきます。

だから留学したらまず近くの日本人を無視していろんな国の人に話しかけましょう。

いろんな文化も知れて留学の1つの思い出にもなりますし次はこんな国に行って見たいとも思います。

ちなみに僕は留学中日本人とは全く喋らず韓国人や中国人と一緒にいました。

厳密には近くにいた日本人に喋りたくないと伝えました。

だって日本に帰れば友達はいるのだから、全くもって必要なかったのです。

現地で友達ができれば遊ぶときご飯の時Facebookでのやりとり、全てが英語になり、強制的に日本語を使わなくなります。

これが一番早く英語が上達する方法だと思います。

当然友達よりも恋人

留学に慣れてきた頃には現地でできた友達に囲まれ楽しい生活を送っているはずです。

そしてきっとその友達の中に気になる異性もいることでしょう。

気になる異性がいたらすぐにアタックしましょう。

学校であうたびに話しかけ、休日にデートの約束をしましょう。

それはSNSでも構いません、Facebookでチャットをしたり電話なんかも良いと思います。

恋愛は必ず成功するとは限らないですよね。

嫌われたらどうしようとか余計なことを考えて積極的になれない人はこう考えてください。

もし振られたとしてもあなたが日本に帰国したら関係ないと。

貴方がいるのは運よく海外です。

日本にいる貴方の友達は誰も知らないのです。

そう考えれば恥ずかしことはありません。

ぜひ日本にいる時よりも積極的にコミュニケーションを取りましょう。

 

結果的にその恋がうまく実らなかったとしても、貴方に何も残らない訳ではありません。

恋人ゲットのために頑張ったコミュニケーションは本来の目的である英語学習にプラスになっています。

だから恋愛の結果がどうであれもともとの目的の英語には全てプラスになります。

 

まとめ

いつも違った書き方になり自分での驚いています。

みなさん海外にいる時は生活の全てが勉強になります。

いっぱい友達を作っていっぱい遊んでください。

 

 

 

 

 - フィリピン語学留学, 英語学習

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。