僕が失敗した英語勉強について

   

みなさんは英語についてどんな勉強法で取り組んでいますか?

僕はめんどくさがりで、いかに楽に勉強するかばかり考えてしまうタイプです。

今まで英語の勉強はたくさんのパターンを試してきました。

もちろん良かったものもありましたが失敗の方が多かったので紹介したいと思います。

好きなことを取り入れて見る

勉強というとやはりめんどくさいイメージが強いので僕は英語以外でも好きなことを関連つけてやることがあります。

例えば英語の勉強のために洋楽を聞いたりアメコミを読んでみたり、

自分の好きな音楽や漫画プラス英語といった感じで勉強に対して少しでも嫌な気持ちを取り払う方法です。

実際音楽を聴くパターンは成功でした。

何が良かったかというと音楽はただ聴くだけでも耳が英語に慣れてくるからです。

何も考えずにただ聴くだけで勉強になるこれは楽だし自分の英語スキルに関わらず勉強になるのが良かったです。

今自分の英語のスキルについて出ましたが、勉強というのは自分のレベルにあった勉強をしないと何も意味がありません。

当たり前ですが小学生にいきなり微分積分は解けないですよね?

まずは算数から始めて次数学になってというように学ぶ順番があります。

英語も一緒で喋れるようになるまでには順番があります。

僕はその順番を間違えてしまいました。

僕の失敗した英語勉強はゲームでした。

海外のゲームをもちろん字幕なしでプレイしていました。

その当時はこれがきっと勉強になると思い込んでゲームをすることで勉強をサボっている自分を正当化していました。

今考えれば当然無意味です。

英単語もろくに知らないくせにセリフから文字まで全て英語なんて無謀でした。

失敗に気づくために

今あなたはどんな英語学習をしていますか?

その方法で自分あっていますか?

自分のレベルを自覚してそのレベルに合った勉強をしましょう。

もし自分でどのくらい英語力があるのかわからないときはトイックなどのテストを受けて見るのも良いですね。

TOEIC 基本中の基本

僕的な感想だと、単語や文法を覚える基礎的な部分は絶対に最初にやるべきだと思います。

どんなことでも基礎がないとどんな型にも発展していかないです。

いきなり英語を使って何かをするのはハードルが高いです。

最初のうちは地道に覚えることから勉強して行きましょう。

もしそれが苦痛だと思う人は息抜きに海外ドラマや映画を日本語字幕で見るのはお勧めします。

もちろん字幕に集中しすぎるのはN Gです。

 

 - 英語学習

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。